blog

 

2021-01-25

1月27日は、スペイン現代絵画二人展

1月27日(水)、colléで絵画展が開かれます。
それもはるか彼方、スペインの作家さんの二人展なのです。

イサベル・フラド&ラファエル・アギレラ絵画展
1月27日(水)11:00〜17:30
※入場無料

スペイン国王フェリペ6世の美術教師を勤めた、イサベル・フラド。
同じくスペイン王室御用達の画家である、ラファエル・アギレラ。
現代スペインを代表する二人の画家の絵画が、
縁あってcolléで展示されます。
今回は、とりあえず1日限りの展示となります。
お見逃しなく。

作家略歴

Isabel Jurado Cabañes
(イサベル・フラド・カバーニェス)
1950年マドリード生まれ。
美術博士(マドリード、グラナダ大学)。
スペイン・コンデス・デ・サンタアナ宮殿美術館にて作品が永久展示。
ヨーロッパ諸国ほか、北中米、サウジアラビア、中国、日本などで個展を開催。
スペイン王室御用達画家、スペイン国王フェリペ6世の美術教師。


Rafael Aguilera Baena
(ラファエル・アギレラ・バエーナ)
1943年コルドバ生まれ。
美術博士(マドリード、グラナダ大学)。
スペイン・コンデス・デ・サンタアナ宮殿美術館にて作品が永久展示。
ヨーロッパ諸国ほか、北中米、サウジアラビア、中国、日本などで個展を開催。
スペイン王室御用達画家。