blog

 

2020-05-13

そろり、自粛解除。

皆さん、お久しぶりです。
緊急事態宣言がようやく解除されて、少しずつ芦屋の街も日常を取り戻し始めています。

colléも、本当に長らく休業を余儀なくされていましたが、
明日の「水曜日の朝ごはん」より、営業を再開してまいります。

水曜日の朝ごはん
5/27(水)9:00〜14:00L.O.

colléのカウンターキッチンで開かれる、
朝・昼ごはん専門レストラン。
料理人にして3児の母の、大河内有貴さんが主催です。
長いブラジル滞在歴を活かした、独特のスパイス使いが魅力の彼女が
つくりだす、美味しいごはんは絶品!
朝ごはんは、定番の「鯛茶漬け定食」750円(税込)
お昼ごはんは、A「ローストポーク」1,100円(税込)
B「ラザニア」1,300円(税込)
C「ビーフシチュー」1,500円(税込)
の3種から選べます(お昼はサラダ、バゲットorライス付き)

9時からお昼の2時まで、ぜひお越しください。

さて、休業中のcolléですが、この自粛期間を少しでも明るく盛り上げよう!と
週替わりウインドウディスプレイにチャレンジしていました。

その様子を一挙に写真でご紹介します。
初登場は、3月28日。

まだ蕾のちょうちん桜が可愛いでしょう?


色っぽい、木蓮も脇を固めておりました。


3月31日の写真では、こんなに咲いてくれています。

4月10日。吉野桜も入って、さらに桜が華やかになりました。

4月16日。岡山からスイートピーがやって来て、名残の桜と共に、窓辺を彩ってくれました。


4月19日。大手鞠も合わせて、こんな感じに(おや、プロデューサーが映り込んでる)

4月25日。長く楽しませてくれた桜がいよいよ終わり、可愛らしい生け込みに変わりました。

4月28日。宝塚のお友だちから、お庭の青もみじをいただき、大迫力のディスプレイに!

5月9日。連休明けから、ちょっと趣を変えて、絵と家具と植物の取り合わせに。
ピカソのポスターと、鮮やかな色のヤコブセンのスワンチェアが、爽やかな季節にぴったり!

5月18日。ポスターをミロにチェンジ。

そして、5月22日から現在までがこちらです。
金子国義のアリスのポスターと、再び登場ヤコブセンのスワンチェア。
ご本は、パリ在住フローリスト・斉藤由美さん著(素敵な本です)。

自粛期間中、少しでも芦屋の街の彩りの一つになれたら、と始めた
チャレンジでしたが、インスタに上げてくださる方がいたり、
街行く人が、たくさん写真を撮ってくださったり、
通りがかりの親子がずっと前で立ってご覧になってくれたり、
嬉しい反応をたくさんいただきました。

花たちと、皆さんに元気をいただいて、さぁこれから営業再開です。
油断せず、でも楽しんで、これからも進み続けてまいります。



2020-03-31

それでも、春は来る。

春ですね。
毎年この時期、colléではお花見フェスと称して、
本物のソメイヨシノをディスプレイ。
さまざまなイベントを開いていましたが、今年は残念ながら自粛しています。

それでも、少しでも街行く人に、明るい気分をお届けできたら…と
桜を生け込み、ライトアップして、ご覧いただいています。

この世界的な災禍が、一日も早く終わりますように。



2020-02-11

いよいよラストスパート!

2月11日建国記念日、祝日にふさわしい日本晴れです。

colléで絶賛開催中のカフェマトリョーシカも、いよいよラスト4日。

カフェマトリョーシカ
1/29(水)〜2/14(金)10:30〜18:30L.O. 19:00close
金土曜は、21:00L.O. 22:00close

ケーキはお向かいのma bicheさんの物。残念ながら火・水お休みです

おかげさまで連日、沢山のお客様にお越しいただいています。
中でも驚いたのは、ロシア人のご家族がお越しになったこと。

お嬢ちゃんのキュートなこと!
まさにリアルマトリョーシカでした。

金・土曜日限定の夜のライブも、お陰様で大盛り上がり!

マトリョーシカ作家にして、シンガーソングライター・露菜さんの天使のような歌声に涙する人も続出でした。
露菜さんのお父様、故村下孝蔵氏のナンバーがやはり人気です。

ユニークなマトリョーシカに会えるのも、いよいよ後4日!
是非お見逃しなく!



2020-02-06

神戸新聞に載りました!

ただいま、絶賛開催中のカフェマトリョーシカ。
その様子が、今朝(2月6日)の神戸新聞に掲載いただきました。

カフェマトリョーシカ
1/29(水)〜2/14(金)10:30〜18:30L.O. 19:00close
月曜定休
金土曜は、21:00L.O. 22:00close

17日間開催という、colléでは異例の長丁場も、そろそろ折り返し。

金曜日と土曜日は、お酒を飲みながらマトリョーシカと音楽を楽しめる夜営業もあります。
19時と21時にアコーディオニストゆうこさんと、シンガーソングライターの露菜さんのLIVEがあります。
※夜LIVEはミュージックチャージ1,000円

実は露菜さんのお父様は、80年代に一世を風靡し、99年に夭折されたシンガーソングライター村下孝蔵さん。
そのご縁もあって、このLIVEでも自作の曲の他、村下さんのヒットナンバーも聴くことができます。

この週末は、ちょっと冷え込むようですが、ロシアのマトリョーシカに囲まれた、温かなカフェへぜひお越しください。



2020-01-30

カフェマトリョーシカ、始まっています。

1年で一番寒い時期…のはずが、いつまで経っても暖かいですねぇ。

colléでは、前々よりお伝えしていた通り、
1月29日から、カフェマトリョーシカが始まっています。

カフェマトリョーシカ
1/29(水)〜2/14(金)10:30〜18:30L.O. 19:00close
月曜定休
金土曜は、21:00L.O. 22:00close
※毎日14時から、アコーディオンのミニLIVEがあります。
※金・土曜日は19時と21時からアコーディオンLIVEがあります。
(19時と21時のLIVEはミュージックチャージ1,000円)

初日は、書家の久谷敦子さんにもお手伝いいただき、不慣れなスタッフ一同、わぁわぁ言いながらなんとか営業することができました。

毎日14時からは、アコーディオニストゆうこさんのミニライブもあります。

金曜と土曜は、夜間営業もあります(今夜が初めての夜間営業日…ドキドキです)。
夜間営業の際には、19時と21時にもLIVEがあります(ミュージックチャージ1,000円)。

さて、どんなことが起こりますやら。
2月14日までの長丁場営業です(月曜定休)、ぜひお越しください。