blog

 

2019-03-17

4月2日(火)は、ma bicheのお花見tea party

三寒四温で行きつ戻りしながらも、少しずつ暖かくなってきましたね〜。
そろそろ天気予報などでも、桜の開花予想が活発になってきました。

しかしcolléの場合、桜の開花は予想ではなく、
間違いない予告が出来ちゃうんです。

今年のcolléの桜の開花は、3月29日から4月2日まで!
collé春の名物「お花見フェス」の期間なのです。

お花見フェスは、毎年恒例でcolléのプロデューサーYUKOが、
本気を出して、本物のソメイヨシノをがっつり装花。
さまざまなイベントで、皆さんにお花見を楽しんでいただきます。

今年も3.29(金)桜の下のchaya bar、
3.31(日)花宴 Hana-Utage 2019と続き、
最終日には、こちらのイベントがあります!

ma bicheのお花見tea party
4/2(火)11:00〜※2時間程度
参加費:6,500円(レシピ・ティーパーティ付き・要予約)

colléのお向かいの大人気洋菓子店
ma bicheさんとのご近所企画。
お菓子づくりのデモンストレーションと
アフタヌーンティをお楽しみいただけます。

去年は、ma bicheの村田シェフが乗りに乗って、
ほぼ徹夜でスイーツはもちろん、サンドイッチなどの
軽食…と言えないほどお料理を準備されて、
参加者の方から心配の声が上がるほど(笑)
大満足のパーティになったんですよねぇ。


さて、今年は?
もちろん、村田シェフはやる気満々。
デモンストレーションでも、
なんだかサプライズを考えているようですよ。

お申し込みは、ashiya@colle.meまで。
お早めにどうぞ!



2019-03-17

アコーディオンの午後

去る3月14日のホワイトデー。
colléでは最近月例となっているコンサートが開かれました。

それが「アコーディオニスト ゆうこロマンティックライブ」。

芦屋市在住のアコーディオニスト、ゆうこさんの演奏会です。

ゆうこさんは、ピアノ講師を20年以上続けてこられましたが、
43歳でアコーディオンに出会います。
そして、なんとロシアに渡り、現地のアコーディオン奏者に師事。

2004年よりソロアコーディオ二ストとして演奏活動を開始。
関西を中心に、全国でライブ活動をされています。

そして今年1月から、colléで月例ライブを始められました。

colléでのライブでは、まずはじめに
ゆうこさんのアコーディオンの
メンテナンスを担当されている職人さんが、
アコーディオンを分解して、歴史や仕組みを
解説してくださいます。

そして、いよいよゆうこさんの登場。

ロシアの古典を中心に、タンゴから歌謡曲まで、
さまざまなナンバーを弾かれます。

その他、ゆうこさんのお嬢さんで、マトリョーシカ作家でもある
露菜さんの演奏や、ゲストのアコーディオン奏者の方など、
盛りだくさんのプログラムです。


エントランスに飾られた、露菜さん作のマトリョーシカ。

次回は4月25日(木)14:30開場・15:00開演〜16:30終演予定。
入場料は2,000円、要予約です。
080-3789-8303(Autumn)までお電話でお申し込みください。

異国情緒たっぷりな、それでいて懐かしいような、温かいコンサートです。
ぜひ、お越しください。



2019-03-15

上も中も下も

colléの地下に、collé caveという
隠れ家的なレンタルスペースがあることは、
このブログでも散々書いていますし、
ホームページにもcaveのページがあるので、
ご存知の方も多いでしょう(多いですよね?)。

では、colléの2階にも
レンタルスペースがあるのをご存知でしょうか?

実は、光風庵という貸し和室があるんです。

主に茶道のお教室として定期的に借りてくださる方がいて、
これまでは宣伝もしてなかったのですが、
今年に入ってから、時間貸しのシステムをつくって、
少しずつ告知をはじめています。

ちなみに本体のcolléやcollé caveも、
昨秋から時間貸しのシステムをつくって、
告知し始めたところ、徐々にお客様も増えてきたんですが、
本日ついに!
collé、cave、光風庵3つのスペースに、
それぞれ別のお客様のご利用が入ったのです!

まず、11時から13時まで、colléで、
幼稚園の子どもたち・保護者の皆さんのパーティ。


外から見るとこんな感じ、みんな楽しそう!

次に12時ぐらいから、collé caveで。
ちょっとしたライブを…と聞いていたので、
若者たち中心なのかな、と勝手に思っていたら、
いえ、若い方たちには違いないのですが、
お客様は子ども連れの方が中心。
こちらも音楽そっちのけで遊ぶ子どもたちの姿が
(写真左下)微笑ましい雰囲気。

そして13時から2階の光風庵で、
藤原ひろのぶさんという方の講演会。
こちらも、主に子育て中のお母さん向けのお話ということで、
和室はちょっとした保育所状態(笑)

奇遇にも、はじめて3つのスペースが同時に稼働した時に、
全部小さい子どもたちがいてくれたという、
なんだか、明るい未来が感じられる、
本日のcolléでありました。

colleと、caveの時間貸しについて、
詳しくはホームページのrentalまたはcollé caveのページをご覧ください。
光風庵については、メールashiya@colle.meまでお問い合わせください。



2019-03-13

花宴2019リハーサル

去る3月10日の日曜日。
芦屋はあいにくの雨模様でしたが、
colléの中はちょっと賑やかな雰囲気。

実はミュージシャンの皆さんが集まって、
3月31日「花宴 Hana-Utage 2019」の
リハーサルが行われていたのです。

もちろん本番の緊張感とかクオリティとか、
お客さんが入っているからこそのグルーブ感とか、
そりゃ最高に決まってるんですが、
リハーサルは、リハーサルならではのチカラの抜けた感じとか、
ミュージシャン同士が、ちょっとしたセッションをしながら、
演奏がどんどん良くなっていく感じとかがとてもカッコ良くて、
いつも役得だなぁと思いながら立ち会っています。

ますます本番が楽しみになってきた「花宴2019」。

collé music collaboration vol.7
『花宴 Hana-Utage 2019』
〜桜を愛で、うたを聴き、美味を楽しむ〜

3/31(日)18:30開場・19:00開宴〜21:00終宴
出演:新谷奈々(Vo.)
セルジオ樋上(Key.)
◯ゲスト
吉田実江(Sax.)
山本美子(Key.)
会費:8,500円
(事前割引8,000円=3/29までにお振込が確認できた方に限ります)
※完全予約制(定員25名様)

キャンセルが出たため、残席が2席まだあるそうです。
ぜひ、ashiya@colle.meまで、
お早めにお申し込みください!



2019-02-23

上を下へ…と言えば

本日(2/23)午前の投稿で、今朝のcolléは
朝早くから、お野菜や大きな鍋が来て、上を下への大騒ぎでした!
なんて書いてたんですが、上を下へと言えば、
本日は、上のcolléだけでなく、下のcaveも大騒ぎだったんです。

本日collé caveでは、フラワーアレンジメントのお教室、
「アヴィニョンのりゅう」さんが、ミモザのスペシャルレッスンを開かれていました。


写真は本番前の様子です

「春を告げる花」として、ヨーロッパで愛されてるミモザ。
本日は、スペシャルレッスンということで、
colléのご近所の美味しいパティスリー「ma biche」さんの、
ミモザをイメージしたお菓子もついてくるそう!

上はお味噌と野菜、下はミモザとケーキ。
上も下も大にぎわいのcolléでした。