blog

 

2018-12-08

本日(8日)初日、押絵展!


三野和子押絵展
12/8(土)〜14(金)11:00〜18:00
※入場無料

古い着物などから取れる古布でつくる、
押絵の世界を探求し続ける、三野和子さん。

2004年にcolléの前身である都画廊で個展を
開かれて以来、久しぶりの芦屋でのお披露目です。


2012年日本手工芸展芸術新聞社賞を受賞。
歴史の香りと、四季の彩りを感じさせる、
押絵の世界。


是非実物を見にお越しください。



2018-12-05

6日・7日は「グループはのん・クリスマス手づくりフェアー」

早いもので、もう12月。師走です。
そしてcolléの12月と言えば、恒例の大人気イベントが開かれます。

グループはのん・クリスマス手づくりフェアー
12/6(木)・7(金)10:00〜17:00
(最終日は16:30まで)

1年に2回、七夕の頃と12月初旬の今頃開かれる、手づくり雑貨の販売会。
学生の頃、手芸が好きだった仲間で立ち上げたグループだそうですが、
最近は若い方も参加して、さらに楽しく活動を続けてらっしゃいます。

今日もお昼頃から、賑やかに会場づくりをされていましたよ。

クリスマスアイテムはもちろん、

お正月を迎えるグッズも豊富にラインアップ。

入学・入園のお子さんに嬉しい、お稽古バッグもありましたよ〜。

今年の7月は、大雨の中でもたくさんのお客様が詰め掛けられた、大人気イベント。
今回も開店直後は大混雑が予想されますが、
人気のアイテムは早めにゲットしないと無くなっちゃうし…と、
なかなか悩ましいイベントです。

ぜひ、お出かけください。



2018-11-27

本日(27日)初日!露菜マトリョーシカ展

いよいよ今日(11/27)、colléで注目の展示会が初日を迎えます。

露菜マトリョーシカ個展
11/27(火)〜12/3(月)10:00〜18:00
※入場無料

プロのマトリョーシカ作家・露菜さんは、芦屋市在住。
なんと、colléと同じ船戸町にアトリエを構えてらっしゃいます。

マトリョーシカと言えば、当然本場はロシア。

露菜さんはモスクワに留学され、
現地のマトリョーシカ作家さんに師事された後、
2002年に芦屋市にマトリョーシカ工房を開かれました。


写真のマトリョーシカは、なんと20体ワンセット。

現在、芦屋と名古屋に教室を構え、
今回の個展では、その生徒さんたちの作品も同時展示されます。

今年の個展が12回目という露菜さん。
すでに全国にファンの方も多く、メディアでも注目されています。
今週からいくつかの新聞でも情報を掲載していただいてますが、
本日の神戸新聞では、記事として取り上げられています。

さらに今回のマトリョーシカ展では、地下のcollé caveで、ロシア製マトリョーシカの展示も行っています。

これらは90年代末から2000年代初頭の、ソ連からロシアに変わるその混乱期の物が多く、資料としても貴重だそうです。

ちなみに地下のコレクションは、露菜さんのお母様・ゆうこさんの物なんですが、この方はアコーディオン奏者でもあって、展示期間中毎日14時半から、ライブ演奏をされます。

可愛くって、独創的で、奥深いマトリョーシカの世界を、ぜひご覧ください。



2018-11-24

24日・25日は山本多鶴乃花展「花を活ける」

秋も深まって、各地から紅葉便りが聞こえてくる、
お出かけに絶好の3連休。

colléでもお出かけにぴったりの花展が開かれます。

山本多鶴乃花展 教室展「花を活ける」
11/24(土)・25(日)11:00〜18:00
※両日とも14:00からライブで花を活けます(約45分)
※入場無料

米国流のフラワーアレンジメントの習得を皮切りに、
ロンドンJane Packerフラワースクールへの留学、
さらに、いけばなインターナショナル神戸支部長就任など、
さまざまな装花の世界を経験されてきた山本多鶴乃さん。
現在も、レッスン・ブライダル・デモンストレーションなど、
精力的に活躍されているフローリストさんの個展です。

まずエントランスに足を踏み入れると、出迎えてくれるのが、
秋らしさいっぱいの作品。

まるで絵画のようなドラマチックなレイアウトが印象的です。

ここから先の作品は、現物を見てのお楽しみに。
あ、でも時期がらクリスマスリースの展示販売もありますので、
それだけチラ見せ。

今日も明日も14:00からライブで花を活けられますので、
それを目指していくのもいいですね。
ぜひお楽しみください。



2018-11-21

時には写真スタジオとして

芸術の秋。
レンタルギャラリーとして、お陰様でcolléはこの秋も、
連日展覧会をたくさん開いていただいています。

そんな中、ぽっかり空いた日にご予約いただいたのが、
増田製粉所という、神戸の老舗製粉会社さま。

「来月から、私たちの製品を使った洋菓子を紹介する
インスタを始めるので、その撮影場所として、
キッチン付きのお洒落な空間を探して、
こちらにたどり着きました」
と嬉しい言葉。

collé自慢のモルタルキッチンで、
素敵なケーキを撮影されていました。

そう言えば一昨年の今頃も、某炊飯器メーカーさんが、
web用動画を撮影されるということで、colléを貸し切って
まるで本物のスタジオのように機材を組み上げて、
撮影をされていました。

その他、家族写真を撮る会なんてのも、
ちょいちょい開かれたりするなど、撮影スタジオとしても
ご利用いただける、collé。

この秋から、短時間で気軽に利用できるプランも登場しています。
(詳しくはコチラまで)

アイデア次第で、使い方もいろいろ!
ぜひ、気軽にご利用くださいね。