blog

 

2017-03-03

ローマで花仕事

気がつけば、もう3月。弥生ですね。

ずっとブログをサボってしまいました。

と言うのも2月は、「大きな結婚式がある」ということで誘っていただき、
ローマの教会を装花する、というお仕事に参加していたのです。

いろんな方から、「写真を見たい」と
声をかけていただきましたので、
ブログでご紹介しますね。

まず式場となった
サン・ジュゼッペ・デイ・ファレニャーミ教会。
img_2793.jpg
この教会自体、とても歴史があるのですが、
特筆したいのは、そのロケーション。
古代ローマ時代の遺跡「フォロ・ロマーノ」を見渡す、
丘の上に立っています。

img_2789.jpg

img_2490.jpg

img_2505-2.jpg

img_2491-1.jpg

アウグストゥスの凱旋門、アントニヌスとファウスティナ神殿、
ウェスタ神殿、レギア(最高神祇官公邸)など…。
2千年という時を超え、当時の栄華を偲ばせる
遺跡群を、いつでも見られるという、
本当に贅沢な仕事場でした。

もちろん、結婚式も素敵でした。
img_2515.jpg
夕暮れ時の教会の、荘厳な美しさ
(よく見えませんが、教会の装花は、私の担当です)。

結婚式に集まったローマっ子たちの佇まい…。

img_2545.jpg

img_2550.jpg

img_2557.jpg

img_2613.jpg

img_2583.jpg

img_2620.jpg

男性はあくまでもダンディで、女性たちはエレガント。
まるで、映画の一幕のようです。

さぁ 次はパーティー会場へ…。

img_2427-1.jpg

ロマンティックに装飾されたエントランスから会場の階段は、
私のお花の仕事のユニット beaux coeurs の
デザイナーでもあり、
Y-igrek-Fleuriste クリエイティブディレクターの松田吉央が担当。
※Y-igrek-Fleuristeのブログでもご紹介されていますので、ぜひご覧ください。
img_2660.jpg

img_2670.jpg

img_2683.jpg
そして、メイン会場は森をイメージしたデザイン。
前日につくった、木とアレンジ80個をデコレーション。
ライティングが入り、
息をのむ美しさでした。

朝から晩までのハードなお仕事でしたが、
とても温かな現地スタッフの皆さんと
おいしいランチを囲んだり、
会場の片隅でパーティーのシャンパーニュとチーズで乾杯したり…
一生の思い出になる、
貴重な時間を過ごしました。

日本不在の間、
メールの連絡が遅れたり、
ご迷惑をおかけしました。

3月!イベントも盛りだくさんです。

ぜひ、colléに遊びにいらしてくださいね。

辰巳