blog

 

2017-03-29

カルトナージュ 1日ワークショップ

いつも素敵なカルトナージュワークショップを開催してくださる、
【atelier Relâche】さん。

春のカルトナージュ 1日ワークショップは

iphoneケースとタッセルキーリング。

ねのヨメ

リアルレザーを素材に、
ハンドメイドとは思えない
素敵なiphoneケースとタッセルキーリングを
カルトナージュの技法でお作りいただきます。
ご希望の課題をお選び下さい。

<iphone case>
img_3312.jpg
*お申込の際にカラーとイニシャル(またはスマイリー)
 機種名をお知らせください。
カラーレザー/9000yen
シャンパンカラー/9500yen
*plus +500yen
*内側ポケット+500yen
*iphone以外の機種の方はカバー料金別途
(正確な機種名をお知らせください)

<tassel keyring>
布谷
*お申し込みの際にカラーとイニシャル(またはスマイリー)をお知らせ下さい。
 単色カラー/7000yen
 単色シャンパンカラー/7500yen
 バイカラー/7500yen(2色ご指定下さい)

img_3313.jpg
1. シャンパンシルバー
2. シャンパンゴールド
3. ブルージーン
4. ラベンダー
5. フューシャピンク
6. イエロー
7. ホワイト
8. レッド
9. グレージュ
10.トープ
11.ブラック
12.オレンジ

日時:
4月21日(金曜日)10時半〜 3時間半程度
*軽食つき

持ちもの:
布用のはさみ(先の尖ったもの)
紙用のはさみ

締め切り:
4/14(金曜日)

お申し込み:
ashiya@colle.me(辰巳)

ご参加心よりお待ちしております。

主催
Atelier relâche(アトリエ ルラーシェ) 布谷けい子
ご予約・お問い合わせ:ashiya@colle.meまで



2017-03-16

高山シェフ流ブイヨンの取り方。

芦屋の一軒家フレンチ「Maison de Taka Ashiya」
阪神間を代表するグランメゾンのシェフ・高山英紀さん。

img_3089.jpg
日本国内だけでなく、世界を飛び回っている高山シェフ。
多忙なスケジュールを縫って、
colléで定期的にお料理教室を開かれています。

今月のテーマは
【チキンブイヨン】

毎月、同テーマで、2回開催されますが、
先日1回目がありました。

img_3086.jpg

基本のチキンブイヨンをお家で簡単に取れる方法。

と言っても、料理本に載っている取り方とは違い、
高山シェフの経験から導かれた、
秘密のポイントがいっぱい!

添加物の入っていない、
美味しいチキンブイヨンが、お家で簡単につくれます。

冷凍すれば、長期保存可能。

これは、絶対つくります!

レッスンの雰囲気は、とてもなごやか。
脱線も多くて、
「あっ!そうだ!オニオングラタンスープつくりましょう!」
と、その場の思いつきで1品増えたり。

「みなさん、一つ武器ができましたね。」
とても嬉しそうにお話しになる高山シェフ。
お料理愛が止まりません!

【チキンブイヨンの取り方】教室は
3月23日にも開催します。

若干ですがお席があります。
ご一緒にいかがですか?

高山シェフのお料理教室
3月23日(木曜日)
11時〜3時間程度
参加費:8,000円(講習費、お食事、お飲み物)

ご予約は、ashiya@colle.me (辰巳)まで。



2017-03-14

3月15日からあしび会「絵画展」

さきほど(3月14日)、colléの前を通りかかったら、
なにやら楽しそうな女性たちの声が…。

あしび会17.4

見ると、脚立に登ったり、カナヅチを振るったりして、
少女のようにコロコロ笑いあう、マダムたちの姿が。

あしび会17.3

彼女たちこそ、「あしび会」のメンバー。
週に一度、朝日カルチャーセンター芦屋教室に
通ってらっしゃる生徒さんたちです。
その彼女たちの絵画展が、明日からスタートするのです。

あしび会第15回「絵画展」
3/15(水)〜3/20(月祝)11:00〜17:00 (最終日は16:00まで)
※入場無料

あしび会さんは、1年半に一度絵画展を開かれますが、
それが今回で、なんと第15回目。
20年以上の息の長い活動です。

colléでは、いろんな方が絵画展や、
作陶展などを開いてくださいますが、
すべての方に共通するのは、
「好き」でやってらっしゃる、ということ。

あしび会17.2

特に、アマチュアでずっとやってらっしゃる方は、
その「好き」という気持ちが、作品にもまっすぐにあらわれます。
そういった作品が一同に集まると、
何と言うか、こちらも嬉しくなってくるような、
そんなとても幸せな空気感に包まれます。

こういった瞬間に出会えることは、
レンタルギャラリーの一番の喜びかもしれません。

幸せな空気感いっぱいのあしび会さんの絵画展。
ぜひ、足をお運びください。



2017-03-09

フリーペーパーcollé Do?創刊!

レンタルギャラリーとして、colléの一番の長所は、
なんと言っても、JR芦屋駅からまっすぐ北に上がる道路沿いに
建つ、その立地です。

colledo2

そのまま北に上がっていくと、芦屋神社に着く、
いわば芦屋の背骨とも言うべき、メインストリートなのです
(…と勝手に思ってる)。

実際、colléで展覧会などを開かれた多くの方から、
「全然知らない人がたくさん来てくれて嬉しかった」という
声をいただきます。

と言うわけで、ここを通るたくさんの人に、もっと
colléの情報を発信したい!ということで、
フリーペーパー「collé Do?」を創刊。

collédo1

本日より、colléのフライヤースタンドに置き始めました。

colledo4

ちなみに、「collé Do?」という名前。
勘の良い方なら、もうお気づきでしょう?
「これどう?」と読むのです(笑)。
お近くにお越しの際は、ぜひ手に取ってご覧になってくださいね。



2017-03-03

ローマで花仕事

気がつけば、もう3月。弥生ですね。

ずっとブログをサボってしまいました。

と言うのも2月は、「大きな結婚式がある」ということで誘っていただき、
ローマの教会を装花する、というお仕事に参加していたのです。

いろんな方から、「写真を見たい」と
声をかけていただきましたので、
ブログでご紹介しますね。

まず式場となった
サン・ジュゼッペ・デイ・ファレニャーミ教会。
img_2793.jpg
この教会自体、とても歴史があるのですが、
特筆したいのは、そのロケーション。
古代ローマ時代の遺跡「フォロ・ロマーノ」を見渡す、
丘の上に立っています。

img_2789.jpg

img_2490.jpg

img_2505-2.jpg

img_2491-1.jpg

アウグストゥスの凱旋門、アントニヌスとファウスティナ神殿、
ウェスタ神殿、レギア(最高神祇官公邸)など…。
2千年という時を超え、当時の栄華を偲ばせる
遺跡群を、いつでも見られるという、
本当に贅沢な仕事場でした。

もちろん、結婚式も素敵でした。
img_2515.jpg
夕暮れ時の教会の、荘厳な美しさ
(よく見えませんが、教会の装花は、私の担当です)。

結婚式に集まったローマっ子たちの佇まい…。

img_2545.jpg

img_2550.jpg

img_2557.jpg

img_2613.jpg

img_2583.jpg

img_2620.jpg

男性はあくまでもダンディで、女性たちはエレガント。
まるで、映画の一幕のようです。

さぁ 次はパーティー会場へ…。

img_2427-1.jpg

ロマンティックに装飾されたエントランスから会場の階段は、
私のお花の仕事のユニット beaux coeurs の
デザイナーでもあり、
Y-igrek-Fleuriste クリエイティブディレクターの松田吉央が担当。
※Y-igrek-Fleuristeのブログでもご紹介されていますので、ぜひご覧ください。
img_2660.jpg

img_2670.jpg

img_2683.jpg
そして、メイン会場は森をイメージしたデザイン。
前日につくった、木とアレンジ80個をデコレーション。
ライティングが入り、
息をのむ美しさでした。

朝から晩までのハードなお仕事でしたが、
とても温かな現地スタッフの皆さんと
おいしいランチを囲んだり、
会場の片隅でパーティーのシャンパーニュとチーズで乾杯したり…
一生の思い出になる、
貴重な時間を過ごしました。

日本不在の間、
メールの連絡が遅れたり、
ご迷惑をおかけしました。

3月!イベントも盛りだくさんです。

ぜひ、colléに遊びにいらしてくださいね。

辰巳