blog

 

2017-10-17

本日初日!「OBJECT×FLOWER」

前回の更新でお伝えしたように、本日10月17日(火)から、この展示がスタートしました。

OBJECT×FLOWER
10/17(火)〜22(日)11:00〜18:00
※最終日17時まで
629cmyk

秋雨の中、すでにたくさんのお客様にお越しいただいています。
img_9436.jpg

この展示は、芦屋の滴翠窯で陶芸をされている蒲田さんと、colléのプロデューサーYUKOの二人展。
前回の更新では、二人がどのようにこの二人展を開くに至ったか?を書きましたので、今回は蒲田さんの陶芸歴について。

img_9434.jpg

蒲田さんが陶芸を始められたのは1997年。すでに20年のキャリアをお持ちなんですが、実はその始まりの地はアメリカ・シカゴ。
そしてその後転居されたドイツ・デュッセルドルフでも、陶芸を続けられました。

つまり、陶芸キャリアの黎明期を欧米で育まれたのです。

蒲田さん曰く、茶道・華道の文化がない欧米人は、オブジェや、インテリア・エクステリアの一環として作陶する方が多いそうです。
だから教室でも、東アジア系の人たちは、食器や花器など、「使えるモノ」をつくる。
でも、欧米の方たちは、使用不可能なオブジェやお面などを自由な発想でつくることが多く、そのことに大いに衝撃を受けられました。

蒲田

日本に帰国されてからは、日本の家屋の景色にフィットすることを重視しながらも、欧米の作家たちのような自由な感性・発想を大切に作陶されています。
そんなワケで蒲田さんの作品には、「花を生けられない花器」「モノを入れられない壷」なども多いのですが、「そのオブジェ壷に、空間装飾を生業とされていたYUKOさんが、どう花をアレンジするのか?その化学反応が楽しみ」と、蒲田さんは期待されていました。

ちなみに、YUKOの方も気合い充分で、昨日(16日)アレンジに取りかかりました。
若手フローリストや、書道家の友人たちと共に、意見交換をしながら作品を仕上げていきます。

img_9426.jpg

img_9423.jpg

さて、どのような作品に、どのような空間に仕上がったのか?
その全容は、ぜひcolléに来て、実際にご覧くださいね。



2017-10-13

17(火)から、OBJECT×FLOWER

いよいよ秋も深まってきて、colléでも芸術の秋にふさわしい
展示が続いています。
そして、来週はまた楽しみな展示が始まります。

OBJECT×FLOWER
10/17(火)〜22(日)11:00〜18:00
※最終日17時まで
629cmyk

この展示、colléのプロデューサーであるYUKOと、陶芸を長年続けて来られた蒲田久代さんとの二人展。

蒲田さんはもちろん陶芸で。
そしてYUKOは、もう一つの仕事である、
お花を使った空間装飾をお見せします。

二人の出会いは、つい最近。

実はYUKO、去年から陶芸を始めたのですが、
そこで出会ったのが、蒲田さん。

二人が通う滴翠美術館の滴翠窯は、初心者から大ベテランまで、いろんな方が混在します。

もちろん、YUKOのような初心者には、先生が基礎的なことを教えてくれて、習熟度に合わせてある程度課題も与えてくれますが、その隣で、文字通り玄人はだしな腕前を持つベテランが、ろくろを回したりしてるような雰囲気なのです。

蒲田さんは、もちろんベテランと呼んで良いキャリアをお持ちですが、それ以上に、非常にユニークな作品をつくられていることに、
YUKOが興味を持ち、この二人展につながったそうです。

確かに蒲田さん、かなり独特な作陶歴をお持ちなんですね。
そのあたりは、次の更新でお伝えします。



2017-10-06

新しいお料理教室が始まります。

一昨年まで、アイシングクッキーのワークショップを
開かれていた、takako先生。

IMG_2019.JPG
しばらくお休みをされていましたが、
この度、パワーアップして
お料理教室を開かれることになりました。
第一回のテーマは、中華料理!
コルドンブルー卒業のtakako先生ならではの、
ひと味違うチャイニーズを学べます。
たかちゃん
レッスン内容
・オイスターの簡単ピンチョス
(自家製マヨネーズのレシピ有)
・エリンギのアワビ風小鉢
・ピータン豆腐スープ
・白身魚の中華風蒸し
・自家製XO醤のチャーハン
・ほうじ茶のブラマンジェ

10/10(火)10:00〜13:00
※終了時間は多少前後します
※残席2名です。
レッスン料:6,500円
お問い合わせ:all.for.love.rose@gmail.comまで

主催・講師:takako wada
米国ウィスコンシン州大学卒業後、
アンリ・シャルパンティエに就職、
退社後ル・コルドン・ブルー料理科卒業、
同時にアメリカのシュガーアート専門の
ウィルトン社のWilton method class受講終了。



2017-10-03

今日(3日)から、mallet&mavi★ichi vol.2

10月に入って、いっそう秋の気配が濃くなってきましたね。

colléでは本日(3日)より、このイベントがスタートします。

mallet&mavi★ichi vol.2
10/3(火)〜8(日)
11:00〜18:00
※最終日は17:00まで

芦屋発のアクセサリーブランド、malletさんと
トルコキリムのmaviさんのコラボイベント第2弾です。

さらに今回は、ハンドメイドガラスアクセサリーの
Kaste Koristeさんも参加されるそう!

異国情緒が香ってくるような、色彩豊かなディスプレイに、
期待も膨らみます。

さらに7日(土)には、チャイのワークショップ&chai cafeも
開かれます。
このワークショップの講師で、チャイカフェのマスターは、
大阪中津の「カンテグランデ」で、チャイに携わること34年。
『チャイの旅』という本も出版された、神原博之氏です。
※ワークショップの参加者募集は、コチラをご覧ください。

楽しさいっぱいの、6日間。
ぜひお見逃しなく!



2017-09-29

29日から「オハラリエコのお気に入り」

神戸・三宮で着付け教室を主宰されている、着物コーディネーター・オハラリエコさん。

これまで何度もcolléで、自らの「お気に入り」を集めた展示会を開いてくださっているんですが、今年もまた、オシャレで楽しい3日間をプロデュースされます。

オハラリエコのお気に入りwithこころや&サロンドハピネス
9/29(金)15:00〜19:00
9/30(土)11:00〜18:00
10/1(日)11:00〜16:00

しかも今回は、大阪の呉服店「こころや」さん、京都のハイカラきもの「サロンドハピネス」さんとのコラボレーション!

本日(29日)のお昼過ぎにcolléに行くと、個性的な装いのお三方が、準備に励まれていました。

オハラさんの展示会ではいつものことですが、お着物だけじゃなくて、小物やカバンなども、個性的なアイテムがいっぱい!

しかも、今回三者コラボということで、クールで上品な雰囲気の反物から、カワイイ!テイストの色とりどりの小物たちまで、多彩なラインアップが特長です。

いろんなものがあるなぁと思って、見させてもらっていると、ひときわ目立つディスプレイが。

「おや、これは!」と思っていると、「これ、ウチの普段スタイルなんです〜」とのお声が。
お声の主は、サロンドハピネスの若柳さん。
筋金入りのトラキチだそうで、「仕事してるか、甲子園行ってる」とのこと。

タイガースが好きすぎて、正式にライセンスをとって着物や小物をつくっているそう!

「こっちのお着物は普段使い。甲子園に行く時は、もっと派手なん着ます」とのこと。
そんな若柳さんのブログはコチラ
(本当に、お着物のこととタイガースのことばかりです)。

お着物好きの方はもちろん、タイガースファンの皆さんも見逃せない3日間。
各日、時間が不規則なので、ご確認のうえお越しくださいね。