blog

 

2018-09-06

7日・8日はナンタケットバスケット展

アメリカ東海岸。ボストンの南、ニューヨークロングアイランドの東に浮かぶ、美しい島・ナンタケット。

島内のあちこちに開拓時代の建物が残る、古き良きアメリカの風景が訪れる人を魅了する、風光明媚な島。
この島に古くから伝わるのが、ナンタケットバスケットです。

昔ながらの手法を頑なに守り、上質な素材にこだわったそのバスケットは、網目の美しさが特長で、世界中に愛好家がいると言われています。

そんなナンタケットバスケットのレッスンを、毎月colléで開かれている久保田亜莉子先生。
その教室展が、明日から始まります。

The Nantucket Basket 3rd Exhibition
9/7(金)・8(土)10:30〜18:00
※最終日は17時まで
※入場無料

本日は午後から、たくさんの生徒さんたちがお越しになって、賑やかに会場をセッティングされました。

今回のテーマである「Marine」にちなんで、ナンタケット島からやってきた、たくさんのマリングッズも、バスケットと共に並べられています。

ナンタケットは、かつて捕鯨の基地として大いに栄えたということで、クジラ君も登場です。

いよいよ明日、9月7日10時半からスタートです。
去りゆく夏を惜しむ、ナンタケットの風景をお楽しみに、どうぞお越しください。



2018-09-01

【緊急】金子國義×向井理依子新作展

2016年の秋に、地下のcollé caveで行った、「金子國義×向井理依子」展。

2015年に亡くなった金子先生の作品を、フランス額装家向井先生がフレーミング。
全15点の展示は、大変ご好評をいただきました。

あれから、2年。
縁あって、再び金子作品を額装されることになった向井先生。
昨日、作品が全て完成したということで、納品に来てくださいました。

これらの作品は、全てオーダーされた物で、週明けには東京に行ってしまう予定。
当然、私たちもただ目を通すだけの予定だったのですが、余りにも素敵なので、「これ、ちょっと展示しちゃおっか」と、急遽この土日だけ、お披露目することに決まりました。

9月1日(土)2日(日)の2日間だけ、作品数も7点だけのプチ展示です。
でも本当に本当に、素敵な作品ばかりです。
お天気もあまり良くなさそうですが、お近くの方はぜひお越しください。



2018-08-23

9月22日は、南里章二の「全世界紀行」

芦屋は、有名・無名問わず「スゴイ人」がたくさん暮らしていることも、魅力の一つ。
中でも、今回ご紹介する南里章二先生は、冒険家として特筆すべき実績をお持ちです。

甲南高等学校の世界史・地理の教師として教壇に立ちながら、世界の独立国家すべて(当時)に入国を果たした方なのです。

その事実だけでもスゴイことですが、南里先生の旅は中身も実に波乱万丈。

キリマンジャロを登り、サハラ砂漠でラクダのキャラバンを追い、アマゾン川を下り、チベット奥地に秘境の民族を訪ねる…。
そんな冒険を毎年のように重ねて来られているのです。

そして、ユニークなのは旅だけではありません。
南里先生の授業は、ご自身が旅先で撮って来られた写真をスライドショーにし、冒険に満ちた旅のエピソードを語りながら、その土地にまつわる歴史や地理を伝える、まさに血湧き肉躍るものだったのです(本ブログ担当は、実際に学生時代授業を受けています)。

「あのスゴイ授業を、大人になった今こそ聞きたい!」
そんな思いで久しぶりに会った先生に直訴し、この度colleで特別授業として復活することになりました。

南里章二の全世界紀行

9月22日(土)15:00〜17:00
3,500円(アペリティフ・1drink付き)
※要予約

第一回は、先生が最も好きだと公言されているアフリカ。
三度に渡るサハラ砂漠縦断のお話しを中心に、文化や歴史をひもといていただきます。
現地で先生が食したお料理…は無理ですが、それをイメージした、ちょっぴりエスニックなおつまみも、ご提供する予定です。

ただ今絶賛予約受付中!

あなたもcolle発、世界旅行に出かけませんか?



2018-07-18

【満員御礼】ピンチョスパーティー

例によって、ご報告が遅くなりましたが、
去る7月7日の夜7時、collé5周年のピンチョスパーティーを開きました。


(写真は開始直前の様子、お客様もまだ半分ぐらい)

ピンチョスは、スペインの中でも美食で有名なバスク地方発祥。
基本的には、小さく切ったパンの上に料理を載せた、いわばフィンガーフードで、バスク地方のバルでは、カウンターの上に、彩り豊かなピンチョスがずらりと並びます。
サンセバスチャンという海沿いの町では、そんなバルが何百と軒を連ねていて、世界中から観光客を集めています。



この夏、パリでの浮世絵展示販売のかたわら、サンセバスチャンへの視察も行ってきた、colléスタッフ。
現地で味わってきたピンチョスの再現をテーマとして、5周年パーティーのお料理を準備しました。





直前の告知にも関わらず、当日は、これまでcolléを支えてくれた、たくさんの方にお越しいただきました。

サンセバスチャンで飲まれている、地元のお酒「チャコリ」で乾杯して、パーティーがスタート。

(チャコリはこうやって、高い所から注ぎ落とすのが地元流)

撮りためてきた、ヨーロッパ各都市の写真のスライドショーもご覧いただきました。
5周年にして初めて、開業日6月28日に会場レンタルをしていただき、別日で設定した周年パーティ。
暑い中、そして大雨の降る中、たくさんの方にお越しいただき、楽しい時間を過ごすことができました。

5年という節目を無事迎えることができた、collé。
これからもますます、楽しいこといっぱいの空間を目指して、頑張って参ります。
いつも、応援してくださる皆さまに、心からの感謝を!



2018-07-05

大雨にも負けず

今日の芦屋は、朝から記録的豪雨。

避難勧告のメールが、不吉な音を立てて携帯を鳴らすなど、普段とは違う不安な一日でした。

そんな中始まったのが、半期に一度の大人気イベント、手づくり雑貨「グループはのん」。
手芸好きのマダム達が開く、2日間のバザール。

手づくり雑貨「グループはのん」
7月5日(木)6日(金)10:00〜17:00
(最終日は16:30まで)

キュートな手づくり小物たちが並んで、毎回大人気なんです。

でも、この雨じゃさすがの「はのん」さんたちでも、お客様来ないのでは…と心配してお邪魔してきましたが、なんのなんの。
いつもよりは、若干少ないものの、お店の中はたくさんのお客様たち!

朝イチは、例年通り開店と同時にいっぱいになったそうです。
さすがの大人気に、脱帽するばかりでした。

はのんさん、明日までの開催です。
雨は明日も降りそうですが、ぜひ!