blog

 

2018-02-18

4月1日は花宴(はなうたげ)2018

なかなか暖かくなりませんね〜。
春に向けて、お知らせしなきゃいけないことが山盛りなんですが、
こう寒くては、冬眠から醒めることができません。

とは言え、新しい季節は着実に近づいてきています。
collé、春の恒例となってきた「お花見フェス」。
その全貌を、これから順次、当ブログで発表していきますよ〜!

まずは、4月1日のこのイベントから!

collé music collaboration vol.6
花宴(はなうたげ)2018〜桜を愛で、ボサノヴァを聴き、美味を楽しむ〜

4月1日(日)18:30開場・19:00開宴〜21:00終宴
※Liveは2stage

ちゃいるる

colléではすっかりお馴染みになった、
ボサノヴァ・ユニット「ちゃいるる」さんのライブ!
今年もcolléのプロデューサーYUKOによる、ソメイヨシノの装花の下で歌います。
さらに今年は、お料理を芦屋の人気店・中華料理「チィナ」さんにお願いして、ますます魅力満開のイベントとなりました。

昨年待望の1st.アルバム「segno(セーニョ)」を
リリースされるなど、いま乗りに乗ってるちゃいるるさんのライブはまさに必聴です。

お申し込み方法など、詳しくはコチラをご覧くださいね。
残席わずかです。ご予約はお早めにどうぞ!



2018-02-09

春を呼ぶ花、ミモザを使って…

時が経つのは早いですね。
前回の更新から、気がつけば約2カ月!
なんと、今年初の更新が今頃になってしまいました。
皆様、今年もよろしくお願いします(笑←笑ってる場合ではない)。

さて、気づけば節分も立春も過ぎています。
今年は最強寒波のおかげで、まだまだ春は遠い感じもしますが、
colléでは、そろそろ新しい季節の足音が響いてきていますよ。

その第一弾が、こちら!

アヴィニョンのりゅう「ミモザのスペシャルイベント」
2/24(土)11:00〜
アヴィニョンミモザ2

おなじみ「アヴィニョンのりゅう」の高本恵子先生が、
この季節恒例のミモザのイベントを開かれます。
春の訪れを告げる花として愛されているミモザ。
今しかつくることができないお花を贅沢に使った、
リースやブーケなどのレッスンをされます。

高本料理

もちろん、レッスンの後はお楽しみのパーティタイム!
恵子先生の夫君・高本シェフによる、特別メニューがいただけます!

高本料理2

そしてさらに!今年はデザートに、
colléのご近所「ma biche」さんのお菓子が登場するそうです。
ますます楽しみが増えますね!

しかしワタクシ、先ほど「この季節恒例」と申し上げましたが、
恵子先生、「ミモザは今年で最後にしようかなぁ」などと呟いておられます。

アヴィニョンミモザ3

そのワケは、ぜひ恵子先生に直接お聞きになって欲しいのですが、
もしかしたら、今年で終わるかもしれない、ミモザのイベント!
ぜひ、ご参加くださいね。
初めての方も大歓迎ですよ〜!



2017-12-16

宿り木の下で…

いまcolléとcollé caveでは、2つの絵画展「collé-ction展」と「0展2(ゼロテンニ)」が絶賛開催中。
でも、実はもう一つ、見逃せないものがあるんです。

それが、エントランスに佇む宿り木。

img_8061.jpg

colléでお花の教室をしてくれている、「アヴィニョンのりゅう」主宰の高本恵子さんも、「こんなに大きなの見たことない!」と驚いた、自慢の一本なのです。

宿り木ってご存知ですか?
その名の通り、他の木に寄生して育つ植物です(だからよく見ると、この大きな宿り木の幹に見える部分は別の木なのですね)。
根がなくても育つ、その不思議さや、生命力の強さから、特に欧米では、命の根源や、そこから転じて恋愛の象徴として語り継がれてきました。

最も有名なのは、クリスマスに宿り木の下でキスをすると幸せになるというエピソード。

だから欧米では、クリスマスの飾り付けに宿り木は欠かせないし、映画や歌の中でも「宿り木の下で…」というモチーフがたくさん使われています。

ハリーポッターのファーストキスも宿り木の下ですし、マライア・キャリーのヒット曲「恋人たちのクリスマス」にも「I’m just gonna keep on waiting underneath the mistletoe(宿り木の下で待ってるわ)」という歌詞が登場します。

宿り木の可愛らしさは、何と言ってもその実。

img_8247.jpg

小さくて黄色くて、丸っこい実がぶら下がっていて、とてもキュートです。

インスタ映えすること間違いなしのcolléの宿り木。
お正月まで飾っているそうです。
ぜひ、会いにお越しくださいね。



2017-12-12

本日(12日)初日!「0展2」

12月も中旬、気温も一気に冷え込み、いよいよ歳末感が出てきました。
さて、本日よりcolléでは、今年最後の絵画展が幕を開けました。

0展2(ゼロテンニ)@collé cave
12/12(火)〜18(月)13:00〜19:00
(最終日は17:00まで)
Print

私たちも知らなかったんですが、今日の読売新聞に掲載されたそうで、
スタートの13時から、お客様が入れ替わり立ち替わりお越しになっています。

img_9636.jpg

img_9634.jpg

展示方法も素敵で、地下のcollé caveの雰囲気を楽しみながら、活かしてくださってます。

img_9635.jpg

これからの一週間がとても楽しみな「0展2」。
ぜひお見逃しなく!



2017-12-11

collé-ction展

colléの前身の都画廊。
その倉庫に眠っている大量の所蔵品の整理が、
今年の宿題でした。

img_4724.jpg

約300点の額装された作品と、数えきれない未額装の作品。
そして400冊の美術書。

img_8054.jpg

まずは全て綺麗に掃除をして、
写真を撮って、ナンバーをつけリストアップ。

アートに詳しい友人など、たくさんの方に相談し、
お手伝いいただき、心が動くものだけを厳選し、
その他の在庫は全て処分。

春に整理を始め、終わったのは秋でした。

そして12月。
わずかに残した所蔵品の中から、
アートと紅茶の会「TEA NUANCE」主宰の
モリタマキコさんがセレクトした26点を
今年の最後の展示会として、お披露目する事になりました。

collé-ction展
12/12(火)〜18(月)11:00〜19:00
(最終日は17:00まで)
colle-ction1
※昨日、モリタマキコさんと展示会の準備をしました。

colleスタッフ、汗と涙とホコリにまみれた、今年の集大成。
ぜひお越しいただき、苦労の結晶をご覧ください。

img_8056.jpg
※死んだような目をしている…このストレスで体重が増量…