blog

 

2021-04-05

4月6日(火)から「夢色の七宝に魅せられて」!

さぁ、新年度。
桜もそろそろ見納めとなった街の中には、
新社会人・進学・進級したフレッシュな若者たちが目立ちますね。

colleでも、新年度にふさわしい、素敵な展覧会が始まります。

夢色の七宝に魅せられて 土田善太郎作家生活55年展
4/6(火)〜12(月)10:00〜19:00
※初日は13時から最終日は18時まで
※入場無料

作家生活55年展というサブタイトルにもあるように、
御年81歳の熟練の作家さんの個展です。

土田善太郎さんは、夙川在住。
超ベテランの七宝焼作家。と聞くとなんだか身構えてしまいますが、
実際にお話しさせていただいた先生は、とっても気さくでユーモアもいっぱい。
そして自由闊達で、とても感覚がフレッシュなのです。

お人柄同様、作品も七宝焼のイメージにとらわれない、自由な発想が特長。
SNSのライブ中継を駆使して、創作の過程を発信するなど、
老いてなお旺盛な創作意欲と、瑞々しい感性を併せ持つ土田善太郎の世界を、ぜひご覧ください。

追記
今のcolléの見どころの一つが、南庭の桜です。

約8年前の、collé開業の際にお庭に植えた八重桜ですが、
スクスクと育ち過ぎて、colleのキッチンからは、あっという間に
幹しか見えなくなっていました。
しかし今、南側の建物が建て替えのため更地になっているので、
綺麗に咲いたお花も見ていただけます。

まさに、今だけしか見られないスペシャルな八重桜。
ぜひ、展覧会にお越しの際はご覧になってください
(って、実は去年も言った気がするんだけど…・笑)。